測量士補

測量士が計画の作成・実施の責任者なのに対し、測量士補は測量士が作成した基本測量・公共測量の計画に従って、主に測量士の助手的な役割を果たします

業務面での活用としては、測量業者は営業所ごとに測量士を一人以上置くように定められていることから測量事務所などの勤務先や、官公庁の測量担当部門や土木・建設関係の企業でも資格を活かすことができます。

測量士補の合格者は土地家屋調査士の午前の部の試験が免除されることから、調査士を目指す方の多くがこの資格に挑戦しています。
日建学院では、土地家屋調査士との同年度受講による特典学費も行っておりますので、併せてご覧ください。

 

【測量士補コース 一覧】

通学Web

測量士補コース 通学講座概要

対象者 初学者、経験者
受講形態 通学(個別)
受講料 70,000円+消費税(教材費を含む)
※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。
特典学費 ◆過去同一講座を卒業している場合
50,000円+消費税(教材費を含む)

◆土地家屋調査士本科コースと同年度入学の場合
30,000円+消費税(教材費を含む)

標準スケジュール 基礎講義:10月上旬(予定)

本講義 :10月下旬(予定)

お申込み方法 お問合せフォームよりお申し込みください。
≫お問合せはコチラ

講義内容

カリキュラム

・10月下旬 基礎講義
・11月初旬 本講義、重要ポイント講義
・11月初旬 前年度重要対策講義
・3月初旬 模擬試験
・5月中旬 本試験

オリジナル教材

・テキスト「基礎テキスト」
・問題集「過去問280」
・「学習の手引き&学習ガイド」

測量士補Webコース Web講座概要

対象者 初学者、経験者
受講形態 Web(自宅)
受講料 70,000円+消費税(教材費を含む)
※消費税について:税率変更の際は、その税率に応じた金額となります。
標準スケジュール 基礎講義:10月上旬(予定)

本講義 :10月下旬(予定)

お申込み方法 お問合せフォームよりお申し込みください。
≫お問合せはコチラ

講義内容

カリキュラム

・10月下旬 基礎講義
・11月初旬 本講義、重要ポイント講義
・11月初旬 前年度重要対策講義
・3月初旬 模擬試験
・5月中旬 本試験

オリジナル教材

・テキスト「基礎テキスト」
・問題集「過去問280」
・「学習の手引き&学習ガイド」