2017年度 宅地建物取引士試験がありました

2017年10月15日(日)
宅地建物取引士資格試験がありました。

宅地建物取引士と「士業」の仲間入りをし、より一層人気も上がった宅建士資格。
受験者の上位15%が合格という狭き門。日建学院名張校からも3名の受講生が挑んでくださいました。

今年、名張校からの受講生はみなさん本科生。
まだ歴史の浅い日建学院名張校で、初めての本科生。
既に不動産業に従事されている方もいらっしゃれば、まったくの初学者からチャレンジされた方も。
みなさんと出会った頃は教室のお庭の桜が咲いていた春。今ではすっかり紅葉となった10月。
7か月という季節をまたぎ頑張って受講されていたみなさんの背中が、本年度の試験終了とともに思い出へと変わっていきます。
ちょっと寂しい・・・
(受講生の方はやれやれ、一段落されていると思いますが)

至らないことも多々あったと思います。
それでも、試験前日まで通い続けてくださった皆様には「お疲れ様でした」よりも「ありがとうございました」という気持ちでいっぱいです。

今日も雨。
ひとりでも多くの受講生のお手元に、12月に少し早い「サクラサク」の通知が届いてくれたらと祈るばかりです。

日建学院のWEBサイトで「宅建解答速報」が確認していただけます。
総評なども掲載しています。
既に受験された方も、今後受験をご検討中の方も、是非ご覧ください!

http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/kaisoku/index.aspx#anc01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL