日建学院が選ばれる理由 - 資格は未来にプラス –

なによりも合格率!合格実績!

img_001
どんな言葉より、大事なのは実績です。
日建学院のコダワリや取り組み、情熱は、すべて「合格」という結果に表れています。

 

 

主要資格実績(2015-2014)

試験・資格名 合格率
1級建築士設計製図試験 61.3%
1級建築士学科試験合格 88.6%
2級建築士学科試験合格 97.3%
1級建築施工管理技士 85.4%
1級土木施工管理技士 92.0%
宅地建物取引士 73.1%

 

万全のサポート体制

日建学院では受講生の合格をバックアップするさまざまなサポート体制を構築しています。この安心システムは、仕事と勉強を両立させながら、資格取得にチャレンジする受講生の要望から生まれたものです。

live_img

急な出張や仕事で講義に出席できない、学習内容の疑問点を早く解決したい、自分の苦手分野がよくわからない…、こうした受講生の不安を解消します。全国約600校が全面支援する日建学院は、合格へのレールをともに歩みます。

・アドバイザーによるフォロー
・自己分析ツールで弱点や学習ポイントを指摘
・長期出張中は他校舎で同じ内容を受講
・映像講義なので急な欠席でも聞き逃しは無し
・質問対応システムで疑問点も解消

 

疑問をその場で解説「ずばり解説」

一人ひとり違う苦手分野をその場で検索し瞬時に理解する『ズバリ解説』は、限られた学習時間を有効に使うことのできる個別学習システムです。

問題集を解く上で大切なことは、正解することだけではありません。
正解以外の選択肢についても、すべてを正しく理解できていないと本試験での得点に結びつきません。

「ズバリ解説」は、問題集にある出題年度・番号をクリックするだけで解答肢までしっかり解説した映像講義が自動的にスタートします。疑問があればその場で解決!『ズバリ解説』は初学者から経験者までに対応した学習方法です。

 

合格直結「オリジナルテキスト」

text_img1日建学院のテキストは、建築に関する情報を業界へ提供し続けている建築出版のパイオニアである(株)建築資料研究社はノウハウをもとに常に最新情報を取り入れながら制作されています。

30 年に及ぶ試験データの蓄積と緻密な傾向分析が、変化する試験傾向に即し、また実務でも活用できるテキスト作りを実現しています。

また、キーポイントとなる過去問題への対処は、類似問題や応用問題に発展させて学習することが大切です。その点、日建学院では、過去問題と周辺知識を関連付けて学習を進めることで、応用力の養成を目指します。

 

 

合格に向けた学習スタイル

日建学院公認スクール伊賀上野・名張校では、他の全国約600校と同様の学習スタイルとなっており、受講者が合格者になるための学習スタイルと備えています。

クオリティの高い映像講義

video_img現在の資格学校や大学予備校のほとんどは映像講義です。

これは”映像講義”が”生講義”のデメリットを解消してくれるから。

「講師によって説明が違う」「同じ講師でも日によってパフォーマンスが一定しない」「緊急の欠席時に代わりの日を設けられない」そして、「わかりにくいところを繰り返して聞けない」・・・、このような問題点を解決するために、映像講義が中心になり、結果、合格率も飛躍的にアップしています。

講義はすべてスタジオで収録。しかも科目ごとではなく、分野レベルまで細分化し、各分野のトップレベルの講師が講義を担当します。最高の講師がベストの環境で制作した映像だから、あらゆる受講生に最高の講義を提供できるのです。

video_img2

 

自分の生活スタイルに合わせた受講

伊賀上野校・名張校を含め全国600校のすべては、一定水準の環境と設備を備えており、どこで受講しても同じように学習を進められます。公認スクールの特徴は次の通りです。

img_002

  • 映像講義視聴用のパソコンとブース(デスク)の設置
  • 東京本部または地域本校と受講者結ぶ、担当者の常駐※
  • 出張時には別校で同様の受講可

※一部所在していない時間もございます。

 

 

あなたの未来に”資格”はかならず”チカラ”になる!

日建学院と講座の魅力を知っていただけましたら、改めて資格取得のメリットをご案内いたします。

資格は未来を掴む

適職の発見・提案のプロであるキャリアカウンセラーによれば、資格取得は次のように評されています。

  • 「資格を保有する方々の就職率は明らかに高い」
  • 「資格を保有するかどうかで書類選考の結果が大きく違う」

 

資格は組み合わせることでさらにスキルUP!

例えば、宅建に、パソコン系の資格や簿記、または介護などを組み合わせることにより、スキルをさらに大きくアピールすることができます。
ファイナンシャルプランナー(FP)+簿記、また、インテリアコーディネーター+CADなどの組み合わせも有効です。
「士業として、その責任の大きさとプロフェッショナルを目指す方」
「資格を組み合わせてさらにスキルを磨き上げることを目指す方」

自分の未来は自分で掴む!
まず一歩、踏み出してみませんか?

 

まずはお気軽にお問い合わせください

お問合せページへ